2019年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    記事の内容

    千葉県野田市の小学4年栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが「父からのいじめ」があると回答した学校のアンケートのコピーを、市教育委員会が栗原容疑者に渡していたことが30日、分かった。虐待について調べていた児童相談所には相談していなかった。専門家は「リスクが高まる行為」と問題視している。
     市などによると、心愛さんは2017年8月、母親の実家がある沖縄県糸満市から一家で野田市へ転居し、最寄りの市立小学校に転入した。同校は同年11月、いじめに関するアンケートを行い、心愛さんは自由記述欄に「父親からのいじめ」があると手書きで回答した。

    引用元:Yahoo!ニュース(読売新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00050013-yom-soci

    Twitterでの反応



      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    zt70DjfmmcjRJPP3



      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
    ブログ村ランキングに参加しています。
    もし記事を気に入っていただけたらバナークリックをお願いします。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      
      
     
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      


    ブログ村ランキングに参加しています。
    もし記事を気に入っていただけたらバナークリックをお願いします。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
    ブログ村ランキングに参加しています。
    もし記事を気に入っていただけたらバナークリックをお願いします。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ