1191230




絶滅したマンモスを「絶滅危惧」リストに  https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/082200481/  象牙の管理が厳しくなって、かわりにシベリアから掘り出したマンモス牙を象牙として売りさばいてるって話は前からあって、でも絶滅してる動物だから取り締まりようが無いんだよね…って話があったけど、まさかの裏技で規制してきたぞ






>ネムツォフ氏によれば、今回の提案が採択される可能性はあるという。現存する絶滅危惧種とよく似ている場合、絶滅種を規制対象にできるという条項が存在するためだ。ただし、マンモスの牙の主要輸出国であるロシアは反対すると、ネムツォフ氏は予想している。 まさに裏技…。
最近のニュースだとこういうやつ  https://www.afpbb.com/articles/-/3205261  ケナガマンモスの牙と象牙の見分けが出来ない→ケナガマンモスは絶滅しているのでワシントン条約で規制出来ない→今回「既存の絶滅危惧種に類似してるケナガマンモスも絶滅危惧種ってことにすれば象牙取引の穴が防げるじゃん!」ってこと
なんかバズってしまったんだけど、今回の話はやっつけ感があるので、これを機に古生物の国際的な取り引きルールを作った方がいいと思う。恐竜の化石の取引でも、希少なものがオークションで売られてしまって研究出来ない、とか問題が発生しているので。
@Aki_Okazawa 象牙の事ばかりが槍玉に上がるけど、象の生息域の生活水準を上げないと象の他の部位で金儲けするだけじゃないか?
@Aki_Okazawa @osaka_seventeen F外失礼します 裏技というか恣意的運用というか乱用という印象ですが、別途、マンモスの牙取引を規制する合理的理由が「現存種の牙と酷似しているため」という点だけだとこの手法しかないようにも思いますし。 うーん・・・
@Aki_Okazawa マンモスの牙として無加工で売った方が高値で売れそう
@Aki_Okazawa マンモスの牙って発掘品だから汚れてたり風化してたりで美術品や工芸品の材料としての利用価値が低いので、そもそもあんまりお金にはなりません。
@Aki_Okazawa @yuusyaasisutant 人類と遭遇した正確な記録が15世紀頃にあるが、写真どころか直前の精密絵画が確立される直前に絶滅とかで。惜しい!
@Aki_Okazawa ゲームのバグ技見てーな事してるw
@Aki_Okazawa @m_sakotsu マンモス牙を象牙としてではなく、象牙をマンモス牙としてでしょうか。
殿堂入り人気記事
中間オススメ記事
@moshi1121 どっちのパターンもあるんでね。おらはそう解釈した
@Aki_Okazawa もし遺伝子工学でマンモス復活できたら絶滅動物ではなくなるので、その理屈は通りそうですね。
@m_sakotsu 「象牙の管理が厳しくなって」の前置きがあったから、管理しやすくするためにマンモスってことにしたのかなと思った。 たしかに逆パターンも存在しそうよね。
@Aki_Okazawa @I_hate_camp 確かモンゴルで恐竜の骨とかも売られてしまい復元が大変だったらしいですよ 今年の恐竜博で目玉の奴デイノケイルスだったかデイノニクスだったか
@Aki_Okazawa FF外から失礼します。 制度が成立する前に絶滅した動物をリストに入れるのはなんだか法の不遡及のような気がして、ちょっとどうかと思います。 これでマンモス象牙密売業者に突っ込まれたら、どうするんでしょうか?
@Aki_Okazawa ゲームのバグ技かな?
@Aki_Okazawa @dragoner_JP 素人考えじゃマンモスの牙のほうが希少価値があるはずだから素直にマンモスの牙で売ればいいのにって思ってしまう。 というか流通するほどマンモスが多量に掘り出されているのにびっくりした。
@Aki_Okazawa > 最初はびっくりしたけどよく読めば 現役の密漁象牙がマンモスの牙と 偽って取引されるのを防ぐ為に 本物のマンモスの証明が必要だという 議論ね。 ロシアも証明ビジネスが出来るのだからチャンスなのに渋い顔をするのは マンモスのを象牙として売るインチキ ビジネスに手を染めていたからか。
@Aki_Okazawa @comori_uta 象牙によるゾウの絶滅危惧問題は『一般に見分けがつかない合成品を開発して➡︎乱造して➡︎カスみたいな値段で市場に氾濫させれば、取り返しがつかないレベルで一撃で解決できる』のですけどね。  https://twitter.com/dirittok/status/1111288058194751488?s=21 
@Aki_Okazawa @dirittok @comori_uta だから「合成品を本物と偽って売るように誘導すれば、象牙目的に本物を狩る密猟者を消滅できる」と言っているんですよ。
@dirittok @comori_uta 何を言ってるんです… 今や象牙のメイン市場は中国なんですよ… 一般に見分けがつかない合成品を本物と偽って本物の値段で売りますよ。カスみたいな品の横で「これはカスだけどこっちは本物だ(ドヤァ)」って
@uso800_b2w @dirittok @comori_uta 本物と区別のつかない人工ダイヤが作れるのに、どうして本物のダイヤの採掘がなくならないかご存知ですか。 「それでも本物が欲しい」という人がいるから。 より高く「本物」を売りたい人がいるから。 供給のコントロールで需要が変化するなら苦労はしないです。
@Aki_Okazawa ムムっ確かに!マンモスは0匹いるぞ!! しかしずっと前に死んで0匹じゃ! 前はマンモスは0匹もいたんじゃがなぁ
@Aki_Okazawa @uso800_b2w @comori_uta 識別不能な合成品の話をしているのであって、視覚的に識別可能なダイヤの話は関係ありませんね。 そして真偽識別不能で安価に仕入れができ高額で転売できるのであれば、わざわざリスクを負って象を狩ることはありません。1ツイート前に貴方自身が言ったことですよ?  https://twitter.com/aki_okazawa/status/1167063391002775553?s=21 
当ブログおすすめ記事