スポーツ







    【体操協会・池谷幸雄を逆恨み】の続きを読む

    転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549946921/

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)13:48:41 ID:66o
    http://fp.mainichi.jp/news.html?c=spo&id=20190212spp000004001000c

    どうやら全豪全米優勝したのは自分だけの力だと勘違いしてしまった模様

    【【悲報】大坂なおみ、今まで弱いメンタルを支えてくれたイケメンコーチを解雇】の続きを読む


    稀勢の里は実際に「ラオウ」の化粧まわしをつけたこともあった。17年の夏場所で長兄・ラオウを稀勢の里が、次兄・トキの化粧まわしを松鳳山、末弟で主人公・ケンシロウを太刀持ちの高安が着用し、話題を呼んだ。稀勢の里は当時、この化粧まわしを贈呈した社のHPで「自分の性格的にはラオウ。孤独で強い。先代の鳴戸親方からも『孤独にならないと強くなれない』と言われていました」と、ラオウを選んだ理由を語り、ラオウの生き方と自分を重ねるコメントをつづっていた。

     そんな稀勢の里が、引退会見で「一片の悔いも残っていません」とコメントしたことにネットはすぐさま反応。「ラオウのセリフかよ」「巨星墜つ!ラオウと同じ言葉で」「さすがラオウ」「ラオウできたか」「ラオウ稀勢の里」と、稀勢の里とラオウの言葉を重ねるコメントが続々と上がっていた。

    引用元:Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000084-dal-spo

    Twitterでの反応




      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      






    記事の内容

    DeNA筒香嘉智外野手(27)が14日、自身もかつて所属し、17年からは小学生の部のスーパーバイザーを務める堺ビッグボーイズの体験会に出席した。野球チームに所属していない子どもたちとの触れ合いで満面の笑みを見せるも、報道陣を前にしては一変。キリッとした表情で、胸の思いを訴えた。
    筒香 昨年はスポーツ界全体で、よくない問題点が浮き彫りになりました。アメフトの悪質タックル、体操、ボクシング…。時代は明らかに違う。スポーツ界全体が変わらないといけない。子どもたちのため。変わっていく必要がある。
    (中略)
    自分の目で子どもたちを取り巻く環境を目で確認した。「そこでは指導者の方が、指導というよりは暴言、罵声、事細かい指示が行われていました。子供たちはできないのが当たり前。なぜそれに腹を立てて怒っているのか」と語気を強めた。
    全文を読む

    引用元:Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00446599-nksports-base

    Twitterでの反応



      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      

    このページのトップヘ